居心地の良いサイトとデザイン

WEBサイトを構築するためのしくみをHTML文書などと呼びますが、HTMLのテキストに登場するタグのなかでも、よく使われている代表的なタグの働きを知ることでHTMLへの理解が早まるのではないでしょうか。たとえば<ing>タグは「image」の略とされ、WEBページ上に画像を表示したいときに使用されるタグです。<ing>タグの特徴として開始のタグはありますが終了タグは不用とされています。<ing>タグは、素材となる画像情報のサイズを指定することもできます。高さや横幅を変更することで見出しや記事などの文字情報とのバランスをうまく組み合わせたりすることに使用できます。普段は何気なくデザインの整ったWEBサイトを閲覧されているかもしれませんが、WEBサイトの構成をバックヤードで支えている人びとは、サイトを訪れるユーザーたちにとって居心地のよいレイアウトを試行錯誤のなかで見つけ出しているのです。

0 Replies to “居心地の良いサイトとデザイン”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。