ページランクが求められないとき

ウェブページのリンク構造は1兆を超えているそうです。とてつもなく膨大で複雑といえるものです。そのため、現実のリンク構造で発生する問題がでてきます。リンク構造によってはページランクが求められないのです。{ベクトル}「行列」が通用しないリンク構造があるということです。例えば、発リンクがないページが含まれているものや、初期ベクトルの値によっては、固有ベクトルの解が異なってしまう、それから解が得られないものもあります。ぶら下がりのページで発リンクがないものもあります。そういったページはウェブページにたどり着いてもプラウザの戻るボタンしかページを移ることができません。これは、行き止まりのページと呼ばれています。書いているページが申し込みフォームや会社の電話受付になっていたりして発ページがないウェブページのことです。

0 Replies to “ページランクが求められないとき”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です