ページランクは特許文書として公開されている

○Google特許文書
Google の様々な技術は、United States Patentとしてその権利が守られ、私たちはインターネットでその技術を参照することが可能です。
私たちはページランクの表面的な数字に捉われるのではなく、その決定に至るまでのロジックを理解し、リンク構造を俯瞰したしたSEOを実践しなければなりません。
あなたのウェブサイトも、巨大なリンク構造の一部分です。 SEO を行う上でリンク構造を理解することは、とても重要なことです。

○検索順位とベーシランクに関する公式発表
まずは、 Googleが検索順位とページランクに関して公式に発表している3つの文書について確認しておきましょう。
①Google の会社情報「Googleの理念」から
PageRank のアルゴリズムは、ページ間のリンクを「投票」と解釈し、どのサイトが他のページから最高の情報源として投票されているかを分析します。
②Googleウェブマスターツール「Google の基本」から
検索結果は PageRankなど、200 以上の要素によっ て決定されます。
③Google日本ブ口グから
PageRankは今日でも使われていますが、現在ではより大きなシステムの一部となっています。

これら3つの公式発表から、Googleの検索順位は200 以上の要素によって決められており、ページランクはそのうちの1つであることがわかります。
ページランクとは、0~10までの11段階でウェブページの相対的な人気度・重要度を示すGoogle独自の指標です。 実際のページランクは一意の数値であるため、私たちが目にするページランクは偏差値に置き換えられています。

0 Replies to “ページランクは特許文書として公開されている”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です