色の設定

色の仕組み

CSSでは、colorプロパティ、background-colorプロパティなど色を設定するためのプロパティがいくつかあります。ホームページの色の仕組みについて解説します。ホームページだけでなく、コンピュータのディスプレイで表される色はすべて、光の3原色と呼ばれる赤・緑・青の3色の光の強弱の組み合わせによるものです。これら赤(red)、緑(green)、青(blue)の頭文字を採ってRGBカラーと呼びます。

R、G、Bそれぞれの光の強さを数値で指定することによってさまざまな色を表現することができます。光の強さは10進数、たは16進数で指定することができます。

R、G、Bの臓で指定する

ホームページで表示する色を指定するにはいくつか方法があります。10進数で赤、緑、青の光の強さを(0-255)の10進数で指定するには「rgb」というキーワードに続いて「()」の中に、赤、緑、青の順で指定します。

サンプルでは、背景色を指定するbackground-colorプロパティにライムグリーンを表す「rgb(O,255,0)」、文字色を指定するcolorプロパティに黄色を表す「rgb(255,255,0)」を指定しています。