情報アーキテクチャのルール

SEO における情報アーキテクチャのルールは単純明快で、次の3 つのルールに則ってサイト構築をします。
①サイト全体がある 1つのテーマを持つような情報を掲載する ②ディレクトリーごとに 1つのト ピックを持つようにページを分ける ③個々のウエブページ が1つのトピックを明確に持つように作成する
基本的に ド メインとディレクトリ ーによって、ある程度大まかな情報で分類したあとに、コンテンツを掲載するウェブ ページ1つ1つのトピックを明確にしていくことになります。
① は、「あなたのサイトをひとことで表すと何になりますか ? という質問に答えられるサイトであれば良いということです。 DVDや音楽CD、液晶テレビや冷蔵庫からパソコンまで広範囲な 商材を取り扱うサイトであれば、単にショッピングサイトと いう広いトピックになるかもしれませんが、それでかまいません。
ある特定の分野に特化したサイトでないかぎりは、サイト全体と しては広い概念であっても、とりあえずひとことで表現できるよ うにします。
②、③ は同様に、ディレク トリー の内容をひとことで表せるよ うな情報分類をすればいいのです。
不動産や人材、ECサイトなど大量の情報点数を持つサイトの場 合、データベ ースと連動させて動的にコンテンツを生成している こともあるでしょう 。 こうしたケースでは、 トピ ックごとにディ レクトリーを分割することがシステムや運用上の理由によりディ レクトリーを分割しない場合があります。
SEO対策はベストプラ クティスの積み重ねですので、こうした方が いい、ということを完壁に実装する必要はありません。できるこ とをやる 、で きないことも回避策を見つけて、なるべく検索エン ジンが見てもわかりやすいサイ ト作りを心がけ るという姿勢が大 事なのです。