サイトトピック

トピック はページ単位に限らず、ディレクトリー単位、 ドメ インの単位でも考える必要があります。そこでSEO対策の視点から考えるサイトアーキテクチャとトピックの考え方について説明します。

サイトトピック とは、個々のウェブページには必ずある 1つのト ピックが含まれているはずであり、さらに複数のファイルをまとめるディレクトリ ーやウェブサイトも、必ずその集 合が 1つのトピックを持っているはずだという前提にたって考案されたアルゴリズムです。検索エンジンは、個々のページが何の事柄について記述されているかを把握するためにページ上の テキストやリンク情報を解析していきます。
同時に、ページ同士のリンクのつながりをみながら、ディレク トリ ー単位やサイト(ドメイン)単位でもトピックの解析をおこ ないます。あるドメインの配下にあるページの集合や、ディレク トリーでまとめ られたページの集合はそれぞれ、共通の トピックを持っているからこそ一緒にまとめられているはずであると推定 し、 ページ同士を結んでいる リンク構造を解析 して トピックを探 ろうとします。

ページ単位、ディレクトリー単位、 ドメイン単位で トピックを割り当てるのですが、単に トピックを割り当てるので はなくて、そのトピックに対してどの程度の情報量や専門性の深 さを持っているかを解析します。これは、同じ トピ ックについて 説明していても、より専門性が高いものや、より情報量が多いも のの方が検索ユーザー にとってより 価値があるかもしれない、と いう前提に基づくものです。

キーワードと関連性がより高いページが上位にくる
では、このようにトピックを割り当てた上で、ウェブ検索エン ジンはこのデータをどのように活用して検索結果の精度向上 に活かしているの でしょうか。
検索エンジン最適化
ユーザーが検索をおこなう時には、自分が探している情報に関連するキ ーワードを入力します。この時、検索エンジンは、その検索キーワードが属するトピ ック を割り出し、それとトピックが合致するウェブページをインデックス(データベース)から抽出 していくのです。